殺処分される犬猫を食材として中国に出荷すれば全て解決する!!_動物愛護

毎年10万頭を超える犬猫が殺処分されている現実…


『ネコノミクス』経済効果は2兆円と言われ
「猫カフェ」「猫島」「猫グッズ」が大ブーム。日本のペット市場規模は1.4兆円を突破し、
ペットビジネスが大盛況を見せる影で、毎年無数の犬猫がガスによる安楽死を強いられている…

そこでとってもナイスな解決策を思いついたぞ!!¥

殺処分される犬猫を食材として中国に出荷してはどうだろうか?

殺処分される犬猫を食材として中国に出荷してはどうだろうか?

どうせガスで安楽死させちゃうんなら、食材として美味しく食べてもらおう。


高級国産食品として
ブランディングし、輸出。

もちろん出荷先は最大の消費規模が見込める中国だ。

上手く行けば日中友好化にも繋がる筈。

中国は毎年犬肉祭が行われており愛食家も多い。
きちっと調理された犬肉料理はメチャメチャ美味しいらしい。
猫肉は意外にも中国だけでなく、ベトナム、ヨーロッパ等幅広い値域で食材として親しまれている。



ガスで殺処分するのはちょっともったいない気がする。

保健所で飼うコスト、施設維持費用、職員の人件費を利用すれば輸出は十分可能な筈。独自の加工食品を作るのもアリだ。

この意見を残酷だと言う人も現れそうだが、
そもそもガスで殺処分するのも十分に残酷だゾ!

しかも職員にやらせているんだゾ!


あなたは食べるのと殺すの、どちらが良いですか?

こちらもどうぞ↓

ワタミの求人が超絶ヤバすぎると話題に!!
クロロ共闘説の根拠 ハンターハンター最新34巻

もし気に入って頂けたら、宜しければフォローをお願いしますミ★

ツイッター→https://twitter.com/THEENDOFCHICKEN

 

毎年10万頭を超える犬猫が殺処分されている

 

『ネコノミクス』経済効果は2兆円と言われ 「猫カフェ」「猫島」「猫グッズ」が大ブーム。

 

殺処分される犬猫を食材として中国に出荷してはどうだろうか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。